FC2ブログ

八笑多製作所

やえだせいさくじょ―――ちりめんを使っていろいろ作っています。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP日記 ≫ 久正人先生のサイン会に行ってきました

久正人先生のサイン会に行ってきました

先日行われた、ノブナガン最終巻記念のサイン会に行ってきました!

ノブナガン!
アニメ化もされた作品ですね!
急速に進化していく侵略体に対して、偉人の力を具現化できる能力者が対抗するバトルアクションです。
打ち切りが多かった久正人先生が、自身の思い描いた最終回をやっと描けたそうです。
ちょっと感激。

最終巻発刊記念サイン会が行われると知り、横浜へちょこっと遠出しましたよ。
出発が遅くなってしまったのですが、何とか間に合って受付。
久正人先生に会えるまで少し時間があったので、店内を散策。

20151025_01.jpg

店内にはいくつもの色紙が飾られていたり。
ノブナガンの色紙もありました。

待っている間に最終巻、読んだんですけどね……。
涙ぐんじゃいましたよ。
特に中盤。
あとで久正人先生にそのことを伝えたら、先生も堪えるものがあったようで。

最終巻でも、もはや恒例ともいえるどんでん返しが炸裂。
まさか敵の親玉があんな存在だったとは……。
最後まで何が起こるかドキドキしながら読みました。

そして、久正人先生とご対面!
サインを頂きました!
ありがとうございます!

20151025_02.jpg

サインは浅尾さんをお願いしました。
しおちゃんと一緒が良かったのですが、流石に無茶振りかなあと思って。
でも後日、twitterで無茶振り上等だとも語っていました。
次は……無茶振りしてもいいかな……?

nobunagun_sign_re.jpg

自宅に帰り、今まで頂いたサインも並べてみたり。
1巻:しお(ノブナガン三段撃ち)
2巻:ジェロニモ
3巻:キャパ
4巻:アダム
5巻:壱与
6巻:浅尾さん

2巻以外は、サイン会でサインしていただいたものです。
計5回、かなり行きましたね……。

そもそも1巻の時に三段撃ちという無茶振りをしたので……うーむ。
次は無茶振りできるかどうか、うかがってみよう。

来場記念に、下書きの原稿やクリアファイルも頂きました。
原稿は、ヴィドックが攻勢を掛けるシーンでしたよ。

短い時間でしたが、久正人先生とお話しできて嬉しかったです。
ありがとうございました!





ついでに、久正人先生の作品も紹介しちゃおう!

奇抜な発想と、まさかのどんでん返し、そして爽やかな終わり方が持ち味の作家です。
読者の予想をことごとく裏切り、とてつもない勢いで話が進む様は圧倒されますよ。
陰影が強く、エロティック・グロテスクなシーンも結構あるので、そこは注意ですね。

■グレイトフルデッド(全2巻)
霊幻道士とキョンシーとの戦いを描いた初期作。
神霊廟、特に道士である霍青娥やキョンシーの宮古芳香に通じるものがあるので、ニヤッとできますよ。

■ジャバウォッキー(全7巻)
恐竜が滅びず、人間社会の裏で生きていたら?
人間と恐竜のコンビが、史実の裏で暗躍する恐竜と戦うスパイアクションです。
奇抜というか奇特いうか変態というか……そんな方々が多めです。

■ノブナガン(全6巻)
今回完結した作品ですね。
偉人の力を持った能力者と、急速に進化する侵略体とのバトルアクションです。

■エリア51(11巻~)
現在連載中の作品。
世界中の怪物がアメリカの「エリア51」という街に収容されている中、女探偵が事件を解決していく物語です。
様々な神・悪魔・怪物・妖怪が一堂に会し、それらがさも当然のように組み合わさって事件が起こり、そして解決される様は圧巻です。
東方Projectに登場する妖怪達も、数多く登場していますよ。
姿が違い過ぎて衝撃を受けるかもしれませんが……。

■ジャバウォッキー1914(1巻~)
こちらも連載中。
ジャバウォッキーの続編ですが、これから読んでも大丈夫です。
久正人先生の目の付け所の奇抜さが、読み始めて数ページでわかります。驚愕しました。

■フィービリオンナイツ
久正人先生が出版社に持ち込んだ作品や、読み切りをまとめた短編集。
初期の頃は荒削りなものの、切れ味鋭い作風の土台がうかがえます。


現在連載中のエリア51、ジャバウォッキー1914は、もうキレッキレなのでおススメですよ。
エログロが大丈夫という方は、ぜひ読んでもらいたいです!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL