FC2ブログ

八笑多製作所

やえだせいさくじょ―――ちりめんを使っていろいろ作っています。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ こんなのやってました プラモデル編TOP創作 ≫ こんなのやってました プラモデル編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こんなのやってました プラモデル編

ブログを更新していない間に何をやっていたかというとですね。
何かしら作っていたんですよ。

その一つ。
ダンボール戦機の「Σオービス」のプラモデルを作っていました。

Σ_01

Σ_02

プラモデルの進化がすごいことになっている!とよく聞くのですが、なかなか手を出す機会がなくて。
しかし先日、このプラモデルが閉店セールの特価品になっていたので、思い切って買って作ってみました。

三体合体した機体、ということで結構なボリュームがありました。
とりあえずシールのみです。

いやはや、すごいですね、進化っぷり。
自分自身、十数年はプラモデルを作っていなかったのですが、組んでいて驚きの連続でしたよ。

そのまま組んでも色分けがしっかりされるようになっていたり。
はめ込む凹凸が複雑になっていて、それでいて後から外しやすくなっていたり。
二重間接が、実用性と格好良さを両立していたり。
肉抜き部分を極力目立たせないようにしていたり。

作っていて、とても楽しかったです。


で、子供の頃よりは、ちょっとレベルアップしたいなと思い、スミ入れに挑戦!

Σ_03

Σ_04

全体的に情報量が多くなり、引き締まった感じになったような。
スミ入れ前よりは格段に良くなった!はず!

Σ_05

自分で作ると、やはり愛着がわきますね。
これはちりめん細工も同じです。

この経験を、創作に何かしら活用できたらいいなと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。